TRXとは | オンラインフィットネス・トレーニングLA SIESTA

TRX SUSPENSION TRAINING TRXとは

装飾

TRXについて

TRXトレーニングは、米国海軍特殊部隊(NAVY SEAL)の司令官であったランディ・へトリックが、隊員および自身が、任務を確実に遂行できるよう、体力、コンディションを維持するために開発したトレーニングシステムです。

へトリックは、このシステムが軍隊やトップアスリートだけでなく、すべての 人に応用できることに気づき、革新的な製品と、トレーナー向けの教育、多様なプログラムを開発し、提供することにしました。

TRXトレーニングは世界80か国以上の国々で、トップアスリートからフィットネス初心者、お子様からお年寄りまで様々な人々に利用されています。

TRXサスペンショントレーニングの様子
装飾
体重・重力を活かしたトレーニング

美しく引き締める

TRXサスペンショントレーナーとは、簡単に操作できる吊り輪のようなもので、重力と自体重を利用したフィットネストレーニングツールです。そのトレーニングの利点は、簡単な調整で負荷を上げたり下げたりできるので、様々なニーズに答えられます。さらに数百種類の幅広いエクササイズが可能で、持ち運びにも適していてどこでも使える、バランス・コアを無意識に鍛えられるなど多くのメリットがあります。

TRX3つの原則

次の3つの原則に基づいてエクササイズレベルを簡単に調節できます。

01

ベクトル負荷の原則

ほとんどの立位のエクササイズでは、足の位置を固定ポイントに近づけると抵抗が増え、難易度が高くなります。 固定ポイントから遠ざかると、抵抗が減り、簡単にエクササイズを行えるようになります。

02

振り子の原則

仰向けやうつ伏せで行うエクササイズでは、脚の位置を固定ポイントから遠ざけると抵抗が増え、難易度が高くなります。 足を固定ポイントに近づける、または、固定ポイントよりも後ろにすると、抵抗が減り、簡単にエクササイズを行えるようになります。

03

安定性の原則

一般的に、支点の間隔を狭くして、または、身体の片方のみに支点をおいて(両腕や両足の代わりに片腕または片足のみを使用して)エクササイズを行うと、難易度が上がります。 支点の間隔が広いほど、身体は安定した状態になり、エクササイズの難易度が下がります。

装飾

TRXオンラインレッスン

天井から吊ったTRX
各種デバイス

LA SIESTAでは、TRXをメインにしたオンラインフィットネスサービスを展開しております。
Web会議システム「Zoom」を使用し、ご自宅やお好きな場所にてレッスンが受けられます。
録画でのレッスンとは一味違った、インストラクターとの双方向のコミュニケーションで、
スタジオさながらの臨場感を感じながら、様々なトレーニングを行うことが可能です。

さらに学びを深めたい方には、TRXトレーナー養成コースがあります。ご自身のスキルアップはもちろん、正しい指導方法まで学ぶことが出来ます。修得すると認定証が取得でき、この認定書はTRXトレーニングの次のステップに進む上で必要となるものです。

入会特典

TRXオンラインフィットネスにご入会いただきますと、入会特典を進呈させていただきます。
Live・動画配信どっちもコースを6ヶ月継続が条件で、TRX MOVE(14,080円相当)をプレゼントしております。(なくなり次第終了)

TRX MOVE画像

入会特典

ENTRY お申し込みはこちら

LA SIESTA は会員・完全予約制です。
体験申し込み、入会およびレッスンのご予約はCubicよりお願いいたします。
運動が初めてで続けられるか不安がある、入会・レッスン等に関して疑問がある方は、
LINE公式アカウントからお気軽にお問い合わせください。

トップに戻る