TRXはどこに設置できるの? | オンラインフィットネス・トレーニング・TRXならLA SIESTA

INFORMATIONお知らせ

TRXはどこに設置できるの?

TRXサスペンショントレーナーは、、自体重と重力を負荷として利用するトレーニングです。体幹・全身を使うので、効率良く、インナーから全身まで引き締めることが出来ます。
持ち運びが簡単で、ドアやクローゼットの扉、ストリップ階段など、あらゆる場所に取り付け、すぐにトレーニングを始められます。
一人一人に合った負荷に簡単に変えられるので、運動が苦手、初心者の方でも安心して挑戦できます。
ストレッチから本格的なトレーニングまででき、怪我の予防やリハビリ、ダイエット、ボディメイクなど、幅広いニーズに対応できます。

Q, ドアにつけるにはどうしたら良いのですか?

ドアアンカーという付属品を使います。

この様にドアに挟んで使用します。出来ればこの写真の様に奥に開く方向がベストです。スペース的に逆にしかできない!という時は、蝶番寄りにつけるとドアにかかる負担が少なく安心です。

Q その他の場所はどんなところに設置できるの?

ストリップ階段の柱、床に対して垂直な柱がいいです。

その際180cmの高さに金具が来る様にするとベストです。

車庫や木、公園など野外でもいろいろなシュチュエーションで使用できます。

またコンパクトにまとまるので、キャンプや出張先でも楽しみが増えますね!

ENTRY お申し込みはこちら

LA SIESTA は会員・完全予約制です。
体験申し込み、入会およびレッスンのご予約はCubicよりお願いいたします。
運動が初めてで続けられるか不安がある、入会・レッスン等に関して疑問がある方は、
LINE公式アカウントからお気軽にお問い合わせください。

トップに戻る